水源の里集落の活動・イベント情報をおしらせ
<< 第10回 全国水源の里シンポジウム開催のお知らせ | main | 水源の里・古屋 ◆ イベント/栃の実加工を習う&国定公園トレッキング >>
0
    第10回 全国水源の里シンポジウム

    10/26・27日に、綾部市で「第10回 全国水源の里シンポジウム」が開催されました。

     

    限界集落を再生するための条例が綾部市に生まれてから10年。集落の方は力を合わせて取り組んできました。

    今回はその成果を共有し、次の10年に向けて心をひとつにする場となりました。

     

    <1日目>

    ○シンポジウム

    会場:中丹文化会館

     

    第8回全国水源の里フォトコンテスト展示

    素晴らしい作品が集まりました。

    (コンテストの結果はコチラをクリックしてください)

     

    物販コーナーも大盛況でした!

     

    作品を展示・紹介される、水源の里・老富(おいとみ)在住の陶芸家、トレーシー・グラスさん

     

    手前:水源の里・金河内(かねごち)在住のガラス工芸作家、小池やすしさん・由佳子さんの作品

    奥 :水源の里・古屋(こや)で創作活動をされる染色画家、松本健宏さんのろうけつ染め作品

     

    特別表彰で山崎市長より表彰状を授与される、「水源の里連絡協議会」会長の酒井聖義さん

     

    東京大学名誉教授、養老孟司氏による基調講演

     

    水源の里の10年を紹介するビデオプレゼンテーション

    各集落が行う様々な取り組みやそこに住む人たちの思いがまとめられ、タイトルの「立ち上がる集落の挑戦」が伝わってきました。

     

     

     

    実践報告をされる、老富代表の西田昌一さん(上)と、古屋自治会長の渡邉和重さん(下)

    おふたりの気持ちがこもったプレゼンテーションに、感銘を受けた方も多いのではないでしょうか。

     

    真剣な様子でプレゼンテーションを見守る、水源の里のみなさん

     

    時間が迫る中で白熱したパネルディスカッション

    コーディネーターは嘉田良平氏、パネリストは藤山浩氏、小谷あゆみ氏、山崎善也綾部市長

     

    ○交流会

    「京 綾部ホテル」で開催されました。

     

    水源の里・市野瀬在住のシャンソン歌手、ミシェル・フローさんのミニ・コンサート

     

    あやべ太鼓保存会のみなさんによる、あやべ太鼓

     

    <2日目>

    現地視察研修が開催されました

    ・水源の里探究コース(A.光野・老富コース、B.古屋コース、C.橋上・市志コース)
    ・「森の京都」推進コース(D.丹州木材コース、E.志賀郷地区林業コース)
    ・市内散策コース(F.市内散策コース)

     

     

    水源の里・橋上で、参加者のみなさんと記念写真(上)と特産品のきゅうり漬販売(下)

     

     
    水源の里・市志でのプレゼンテーション(上)とフキオーナー制度の圃場見学(下)

     

    水源の里・光野でのプレゼンテーション(上)と水源の里・老富でのプレゼンテーション(下)

    | 水源の里ニュース | - | trackbacks(0) |
    http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/trackback/209
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    + ホームページ TOP
    あやべ水源の里
    + Facebook
    + 最近の記事
    + カテゴリー
    + MOBILE
    qrcode
    + 過去の記事
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ