水源の里集落の活動・イベント情報をおしらせ
<< 奥上林・夏あかり 行燈作成中! | main | 水源の里・古屋 ◆ ボランティア募集/とちの実拾い >>
0
    奥上林・夏あかり 400の竹行燈で描く水源の里
    夏あかりイベント当日。

    朝から厚い雲に覆われている空を気にしながら、行燈の設置作業に取りかかりました。


    緑に囲まれた会場で、行燈を設置するボランティアスタッフ。



    この時期としては涼しい気候の中、作業は順調に進みました。



    高い場所から見て微調整。美しい仕上がりを目指して、念入りに。



    "水源の里"をイメージして作成されたレイアウト図。



    休憩中の一コマ。2日間ですっかり打ち解けた様子。


    レイアウトが決まった後は、関係者総出で、前回は行っていない、風対策の釘打ちとゴム止め作業を行いました。

    冬あかりでは、強風で行燈が倒れたり飛ばされたり……。
    火が点いた行燈は、最も多いときで予定の半分程度と悔しい思いをしました。



    風対策が施された竹組み。



    防水加工をした紙製のかさを被せ、あとは点灯のときを待ちます。
    奥に見えるのは、二王の水車。



    雨がぱらつき始めるも、地元住民らも加わり、あっという間に準備完了。



    点灯の時間まで、しばしの休憩。
    屋台村を楽しむボランティアスタッフ。



    浴衣で遊びに来てくれた地元の小学生。



    会場を盛り上げる三田村管打団?の演奏。



    18時頃。
    とうとう激しい雨が降り出しました。



    幸い風はなく、予定通り、火を点けることができました。


    ―”水源の里”をイメージしてレイアウトされた行燈―



    なめらかな曲線で表現されているのは上林川。
    お見事!



    手前は地元の小学による、切り絵行燈。
    くっきりと浮かび上がりました。



    見る場所によって、さまざまな表情を楽しむことができます。



    近くで見ても◎素朴な美しさです。
    次回こそ、好天に恵まれることを願います!


    当日の様子カメラこちらにも掲載しています。
    ぜひ、ご覧ください。
     
    | イベント情報 | - | trackbacks(0) |
    http://suigen-blog.ayabe-teijyu.org/trackback/148
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    + ホームページ TOP
    あやべ水源の里
    + Facebook
    + 最近の記事
    + カテゴリー
    + MOBILE
    qrcode
    + 過去の記事
    + LINKS
    + PROFILE
    + OTHERS
    このページの先頭へ