水源の里集落の活動・イベント情報をおしらせ
0
    水源の里・草壁 ◆ 稲刈り体験参加者募集

    水源の里で稲刈り体験

     

    水源の里・草壁(くさかべ)にて、手刈りの稲刈り体験を行います。

    最近は機械で稲刈りをされている場合がほとんどですが、今回も、昔ながらの方法で稲刈りを行います。

    稲を手刈りし、束に結んで稲木に掛け、乾燥させます。

    普段見ることの少ない、お米ができるまでの工程を学べる貴重な機会です。

    地元の農業従事者が丁寧に指導しますので、お子様でも安心して作業いただけます。

    ぜひ、ご参加ください^^

     

    日時
    10月7日(土)
    ※少雨決行

    09:00  草壁公民館(京都府綾部市睦寄町堂ノ下)集合
         移動 稲刈り
    12:00  昼食
    ※草壁の農作物を使ったおいしいごはんをいただきます楽しい
         移動 稲木干し
    14:00  作業終了予定

    募集
    15名程度(ご家族、グループでの参加歓迎)

     ※小学生は保護者同伴でお願いします
     

    持ち物
    長靴、長袖の服、長ズボン、軍手、雨具、帽子、タオル、着替え
     ※暑い時期ですが安全に作業していただくため、長袖をご用意下さい(半袖だと、稲刈後に腕がかゆくなる場合があります)

    参加費
    500円(体験料、昼食、保険料込)※未就学児無料

    申込み期限
    10月5日(木)
    ※下の申込書(FAX)もしくはお電話で、お申し込みください。

    連絡先
    ●水源の里 草壁 稲子代表
    TEL:090-6981-3448

    ●上林いきいきセンター(綾部市定住・地域政策課)              
    e-mail:teijyutiiki@city.ayabe.lg.jp
    TEL:0773-54-0095
    FAX:0773-54-0096

     

    <チラシ>

     

    <申し込み用紙>

    | 草壁 | - | trackbacks(0) |
    0
      水源の里・草壁 ◆ どろんこ田植え体験参加者募集

      水源の里・草壁(くさかべ)にて、手植えの田植え体験を行います。

      最近は機械で田植えをされている場合がほとんどですが、昔ながらの手植えで行います。普段見ることの少ない、お米ができるまでの工程を学べる貴重な機会です。地元の農業従事者が丁寧に指導しますので、お子様でも安心して作業いただけます。ぜひ、ご参加ください!

       

      日時
      5月21日(日)
      ※少雨決行

      09:00  草壁公民館(京都府綾部市睦寄町堂ノ下)集合
           移動 田植え
      ※途中、軽食(草壁のお米を使ったおにぎり)を準備しています楽しい
      13:00  作業終了予定

      募集
      20名程度(ご家族、グループでの参加歓迎)

       ※小学生は保護者同伴でお願いします
       

      持ち物
      長靴(田植え靴)、雨具、着替えの服、タオル、帽子等
      ※田植え靴は現地での貸し出しもあります

      参加費
      300円(体験料、昼食、保険料込)

      申込み期限
      5月17日(水)
      ※下の申込書(FAX)もしくはお電話で、お申し込みください。

      連絡先
      ●水源の里 稲子(いなこ)代表
      TEL:090-6981-3448

       

      ●上林いきいきセンター(綾部市定住・地域政策課)              
      e-mail:teijyutiiki@city.ayabe.lg.jp
      TEL:0773-54-0095
      FAX:0773-54-0096

       

      <チラシ>

       

      <申し込み用紙>

       

       

      | 草壁 | - | trackbacks(0) |
      0
        水源の里・草壁 ◆ 梅を使った加工品の製造【レポート】

        水源の里、草壁(くさかべ)では、特産品として梅を使った加工品を製造しています。先日、草壁公民館にある工房「虹」で地元産のしょうがを使った「しょうが漬け」の仕込み作業が行われました。

         

        しょうがや梅、しそなどはすべて草壁産です。

         

        集落の女性部が中心となって、加工品作りをされています。

         

        立派なしょうがです!

         

        しょうがを梅といっしょにカメに入れます。

         

        「公民館に集まってみんなで話す。安否確認にもなるし何より楽しい。日々をいきいき暮らすことができるんです」と取組の意義を話してくださいました。

         

        こちらは梅のみの加工品。

        しょうが漬け以外にも、梅干し、小梅漬け、甘い梅の「あまうめ」、大根の梅酢漬け「桜漬け」を作っています。

        商品は、あやべ温泉、特産館、彩々館、京都丹の国上林支店でご購入いただけます。

        ぜひご賞味ください^^

        | 草壁 | - | trackbacks(0) |
        0
          水源の里・草壁 ◆ 稲刈り体験参加者募集

          水源の里で稲刈り体験

           

          水源の里・草壁(くさかべ)にて、手刈りの稲刈り体験を行います。

          最近は機械で稲刈りをされている場合がほとんどですが、今回も、昔ながらの方法で稲刈りを行います。

          稲を手刈りし、束に結んで稲木に掛け、乾燥させます。

          普段見ることの少ない、お米ができるまでの工程を学べる貴重な機会です。

          地元の農業従事者が丁寧に指導しますので、お子様でも安心して作業いただけます。

          今年収穫された新米で餅つき大会も開催されます。ぜひ、ご参加ください^^

           

          日時
          10月8日(土)
          ※少雨決行

          09:00  草壁公民館(京都府綾部市睦寄町堂ノ下)集合
               移動 稲刈り
          12:00  昼食
          ※草壁の農作物を使ったおいしいごはんをいただきます楽しい
               移動 稲木干し
          14:00  作業終了予定

          募集
          15名程度(ご家族、グループでの参加歓迎)

           ※小学生は保護者同伴でお願いします
           

          持ち物
          長靴、長袖の服、長ズボン、軍手、雨具、帽子、タオル、着替え
           ※暑い時期ですが安全に作業していただくため、長袖をご用意下さい(半袖だと、稲刈後に腕がかゆくなる場合があります)

          参加費
          500円(体験料、昼食、保険料込)

          申込み期限
          10月4日(火)
          ※下の申込書(FAX)もしくはお電話で、お申し込みください。

          連絡先
          ●水源の里 草壁 渡辺代表
          TEL:090-7489-1695

          ●上林いきいきセンター(綾部市水源の里・地域振興課)              
          e-mail:suigen@city.ayabe.lg.jp
          TEL:0773-54-0095
          FAX:0773-54-0096

           

          <チラシ>

           

          <申し込み用紙>

          | 草壁 | - | trackbacks(0) |
          0
            水源の里・草壁 ◆ 秋の恵みを満喫!稲刈り体験
            10月4日(土) 稲刈り体験に参加しました。







            台風接近のため天気が心配されましたが、
            青空のもと、朝9時から作業が始まりました。



            昔懐かしい、鎌を使っての手刈り。
            ザクザクと気持ちのいい音がします。



            刈った稲は、稲木に架けるため、ワラでくくります。



            熟練の技!素早く美しい仕上がりです。



            1/3程を刈り終え、休憩を取った後は・・・
            バインダー(稲刈り結束機)が登場。



            参加者も交代で、手刈りよりも貴重!?なバインダー体験。
            慣れない操作に汗をかきながら、あっという間に最後の一列。



            午前中で予定の作業すべてを完了。


            お昼はお待ちかね、新米のおにぎりをいただきます!



            公民館に戻ると、おにぎり以外にも、
            草壁のもち米で作られたお餅(きなこ・くり・あん)や



            万願寺とうがらしの天ぷらや漬物など、
            手作りのごちそうがテーブルいっぱいに準備されていました。



            さらに、お土産にと、万願寺とうがらしと万願寺味噌まで。
            秋の恵みを満喫した一日となりました。



            40〜50年前からほとんど見られなくなったという稲木干しの風景。

             
            | 草壁 | - | trackbacks(0) |
                 12
            3456789
            10111213141516
            17181920212223
            24252627282930
            31      
            << December 2017 >>
            + ホームページ TOP
            あやべ水源の里
            + Facebook
            + 最近の記事
            + カテゴリー
            + MOBILE
            qrcode
            + 過去の記事
            + LINKS
            + PROFILE
            + OTHERS
            このページの先頭へ